トップページ通年のお取扱い商品 >〔鳥取県産〕砂丘ながいも

〔鳥取県産〕

砂丘ながいも

肌がきれいで、まっすぐで、長〜いのが砂丘育ち!

※お申込み受付/通年
※発送期間/通年


送料・消費税込み

【ご注意ください】携帯電話(スマートフォン)へメールが届かないケースが増えております





※写真は実際の商品と若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。




【特 長】
鳥取県中部の砂丘地で栽培されたながいもです。砂丘長いもは、肌がきれいで、長くまっすぐなのが自慢です。適度な粘りで、サラッとしているため、とろろや短冊切りだけでなく、お好み焼き、かき揚げなどいろいろな料理にご利用いただけます。


【お召し上がり方】
とろろや短冊切りなどの場合は、皮をむいてご使用ください。また、煮物などの場合は、水でよく洗ってひげ根をとり、皮をむかずにそのまま調理できます。
まれに、すりおろした直後に黒く変色する場合がございますが、食味には問題ございませんのでご安心してお召し上がりください。


【保存方法】
おがくずの中から取り出して1本ずつ新聞紙で包み、湿気の少ない涼しいところで保存してください。長期間保存される場合には芽や根が出てくることがありますので、その都度取り除いてください。
冬場など保存場所の温度がおおむね5度以下になる場合は段ボールのふたを開け、おがくずから取り出さず、そのままの状態で保存してください。
夏場など保存場所の温度がおおむね25度以上になる場合は、新聞紙に包み冷蔵庫で保存してください。
通常約1〜2週間、上手に保存すれば約1〜2カ月保存することができます。ただし、生ものですのでなるべく早めにお召し上がりください。


【成分と効能】
ながいもは、じゃがいもに比べ、糖質やエネルギー(カロリー)は少なく、カリウム、カルシウム、たんぱく質などを多く含んでいます。特に、高血圧・動脈硬化の予防に有効といわれているカリウムは豊富に含まれています。


もっと詳しく

ながいも

鳥取県には「砂丘ながいも」と「ねばりっこ」という品種があります。

とれたてクッキング

ながいもを使ったレシピをご紹介します。